Concept Album「D」

初回版販売ページ


初回版注文フォーム

【価格】800円

※本商品はCDでは御座いません。MP3フォーマットのダウンロード方式となります。
※MP3フォーマットの320kbps音質となります。
※現在、銀行振込のみのお取り扱いとなります。

Concept Album「D」2010年10月25日発売

  • 1. D
  • 2. DIVE INTO THE CORNER
  • 3. GTB10R
  • 4. PIKES PEAK
  • 5. CHASE A CHANCE
  • 6. DRIVE UNDER THE MOONLIGHT
  • 7. WOW -Winner On the Windingroad-
  • EX. BLUEMOON(初回版のみのボーナストラック)

【初回版特典1】ボーナストラック「BLUEMOON」
【初回版特典2】フルセットマイナスワントラック
【初回版特典3】特製カバーフロー
【初回版特典4】GTB10RのTAB譜

REVIEW

ぎんじねこと出会って約1年。数回のライブを観、あるいは彼のUSTを見てきた。彼のスピーディーなフィンガーリングや高度なテクニックをさらりとこなす、そのギタープレイには常に驚かされてきた。
そして今、新作『D』が届いた。“D”の意味はアートワークにある車の“Drift”かもしれないし、彼が好きなコミックの“頭文字D”かもしれない(笑)。が、ダイナミックな楽曲が続くのでDynamicのDかもしれない。それは彼のコメントを待つとして、過去のCD作品『World』『Real+』などに比べて明らかに異なる部分がある。

それはギターサウンドが明らかに向上している点だ。
これは彼のメインギターがSkull(LP Std)からMonster(Hamer)に替わったということもあるが、そういうことではない。
向上したのはぎんじねこ自身のサウンドメイキングに対する意識である。

例えば「Chase A Chance」のイントロに聴かれる微妙なピッキングハーモニックスのニュアンスなどは非常にセクシーでスリリング。
ピッキングハーモニックスは彼のアイデンティティーともいえるテクニックだが、技術的な問題ではなく、ニュアンスの出し方、言わば、ギタリストとしての意識が表現されている。これは譜面では表現できず、実際のプレイを聴くより他ない。
また、すでにYouTubeなどで公開されている「Dive into the corner」などでは、『D』収録バージョンでは丁寧に何重にもギターが重ねられ、一音一音、そしてフレーズが構成されている。それはあたかも“ギタープレイのミルフィーユ”とでも言うべきか。

彼のプレイはYoutube、USTの放送など無料で観ることができ、ライブでさえ、モニターギタリストとしてHamerのショーケースギグなら無料で観る機会もある。
Youtubeなどで観たからといって、ぎんじねこがわかった、と思ってはいけない。
Kamoneginji Studioで作られた、この新作『D』にこそ、彼のギターを使ったアーチストとしての意志が込められている。

かれこれ1年つき合っていながら、『D』で、また驚かされてしまったよ(笑)。

森廣真紀(Player)
ezDrummer
http://www.crypton.co.jp/ezd
Concept Album「D」では、ドラムの全てをEZ drummerで作成しています。