Line6 AMPLIFi75徹底活用セミナー ライブでの使用編

さて、Line6 AMPLIFi75セミナー動画三部作の最終動画です。

今回は、ライブで使用する方法を徹底的に解説しております。

こういった、ある種ニッチ系のアンプは使い所が限られていると思われがちですが、ほんの少し視点を変えるだけで自宅練習からライブまで様々なシチュエーションで使用することができます。

昨今では、他社のアンプシミュレーターをライン出しで使うトッププロの方も多くなってきました。

チューブアンプを爆音で鳴らすカタルシスも良いですが、徹底したサウンドクオリティを管理するにはラインが一番です。

そういった面をフィーチャーして解説しております。

 

よろしくお願いいたします。

Line6 AMPLIFi75徹底活用セミナー 演奏動画の撮影編

AMPLIFi75モニターキャンペーンのレビュー動画第二弾です。

2本目の動画は主に以下がメインの内容となります。

1、AMPLIFi+Sonic Port VXでライン録音レベルの高音質な演奏動画の撮り方。

2、AMPLIFiをオーディオインターフェイスとしてPC2接続し、高音質な演奏動画の撮り方。

3、上記システムをそのまま利用して、ニコ生やYouTube Liveなどのリアルタイム動画で、高音質で放送する方法。

4、動画の最後に1の方法で撮影した、演奏動画をつけています。

 

前回の概要編もそうですが、AMPLIFiの外観や機能、音などはネットに山ほど溢れかえっています。

AMPLIFiをリリース時からレビューしている私としては、そういった面より「どうやって使ったらいいのか」「なぜAMPLIFiが特別なアンプなのか」という点に焦点を絞った方が、よりユーザーサイドの目線なのではないかと思い、こういったセミナー形式になっております。

音もルックスも使い勝手も非常に優秀なアンプですので、購入検討の一助となれば幸いです。

Line6 AMPLIFi75徹底活用セミナー 概要編

先日、Line6 AMPLIFi75モニターキャンペーンに当選したとお知らせいたしましたが、AMPLIFi75のレビュー動画の第一弾となります。

私自身、過去にも動画やブログでAMPLIFiをレビューしたことがありますが、今回は30名ほどの方々がモニターキャンペーンに当選されております。

長年レビュー関係をやってきた勘では、おそらく操作方法や音色作成、演奏動画系が多数を占めるかと読んでいます。

動画の詳細欄にもURLを記載しておりますが、過去にアップしたAMPLIFiリリース当時の動画は基本的には操作方法や音色チェック等が中心で、その動画類で大半の操作や説明は完結しております。

また、発売から1年以上経過している製品ですので、今更機能がどうだ、操作方法がどうだなんてのは、個人レビューワーはもちろん大手楽器店の動画でもやっていることなので、今更感が否めません。

そこで、私は10年のYouTubeの経験からひとつ違った視点にて製品の紹介をおこない、かつセミナー形式で動画を作成してみました。

第一弾は、概要編と題しまして、「AMPLIFiでできること」をテーマに20分ほどお話をさせていただいております。

 

こういった、自宅でJAMセッションができる系のアンプは確かに便利なのですが、

●実際どうやってJAMセッションするの?
●カラオケはどこにあるの?
●音楽が流せるだけなら自宅にプレーヤーあるし、アンプは普通のでよくない?

というのが一般的な意見で、ごもっともな意見です。

 

今回の概要編では、どういった接続でどういう環境やサービスを利用することでAMPLIFiが生きてくるかというのをしっかりとお話させていただいておりますので、是非ともご覧くださいませ。

また、後半には短いですがラインで撮影したインプロバイスの演奏も行っております。

 

それでは、第二弾までしばしおまちくださいませ。